中野屋について

ごあいさつ

〜幸せを運ぶ青い鳥“大瑠璃”に夢を託して〜

ようこそいらっしゃいませ。
 当中野屋は、創業以来300有余年、“酒文化の創造を通して、地域社会に貢献する”を社是に、今日に至るまで、酒にまつわる商いに携わってきました。今日においても、お客様に心身共に喜んでいただけるお酒を提供することを第一に考え、地元の銘酒、全国の名門酒、焼酎、世界のワインを中心に、営業活動を行っております。
 1995年よりオリジナルブランドの純米吟醸「大瑠璃」をホームページ上でご紹介させていただいておりますが、1999年10月より、念願でありましたパリでの販売を実現いたしましたのを契機に、皆様に味わっていただきたく、商品の販売もおこなっております。
 そういえば、我が大瑠璃は、渡り鳥です!!世界中の皆様に少しでも幸せをお届けすることができたら幸いでございます。
 又、当店のあります下野の国は、遠く安土桃山時代、豊臣秀吉が、蒲生氏郷を近江より会津に転封した際に、側近の酒造家により、本格的な酒造りが始まったとされておりますが、それ以来、豊かな自然と水に恵まれ、たくさんの優秀な酒造家を輩出して参りました。
 そんな蔵元の中から、当店が自信を持って推薦できる、現在活躍中の蔵元、今後がたいへん楽しみな蔵元をご紹介していきたいと思います。

会社概要

会社名 株式会社中野屋酒店
店舗名 酒蔵 中野屋
代表者 松森 幹治
資本金 1,000万円
所在地 〒323-0025
栃木県小山市城山町2-12-16
TEL 0285-25-0737
FAX 0285-25-0738
背景画像