ブログ

薔薇のときめきをコート・デ・ローズ

rose

コート・デ・ローズ(フランス)

赤・白・ロゼワイン

 

750ml:¥3,348(税込)

 

フランス沿岸地域の名前のワイン。

暖冬の半乾燥地中海性気候の、温暖でよく風が吹く気候は、葡萄が健康な良い状態で成熟することを促、また高い標高と海の影響のおかげで、夏の強烈な熱を和らぎ、葡萄はよりフレッシュに熟し、そして鮮度を保つことが出来ます。

ボトルはエコール・ブール国立工芸学校卒の若きデザイナーが創作した、オリジナルデザイン。バラの花を贈るように贈りたい辛口タイプのワインです。

 

来年度干支ボトル ご予約受付中

eto2

 

信楽焼陶器入 杉並木本醸造(栃木県栃木市西方町 飯沼銘醸

本醸造

 

1.8l ¥5,724(税込)

 

寒さがひとしおに身にしみて参りました。

本日は来年度干支 丁酉ボトル入り日本酒をご紹介致します。

 

酉年を迎えるにあたり、年末年始などのご贈答用に、また置物としても最適な信楽焼の陶器入り日本酒です。

 

ご予約販売の受付を行っておりますのでご興味のある方は是非お知らせ下さい。

 

信楽焼陶器入 杉並木本醸造

ご好評につき入荷商品も完売いたしました。

お問い合わせありがとうございました。

 

 

一ノ蔵 Madena

ichinokura-madona一ノ蔵 Madena(宮城県大崎市(株)一ノ蔵)

日本酒

720ml:¥5,400(税込)

 

日本酒業界初!

温泉熱で加温熟成したお酒です。

 

原酒を宮城。鳴子温泉の温泉熱で加温したあと、

豊かな自然のなかでゆっくり3年熟成させた長期熟成酒。

 

琥珀色の滴、絡めるやドライフルーツに似た甘く芳醇な香りが生まれ、濃厚な甘みと酸味が円やかに調和して行きます。

個性的な味わいで心満ちる時をお楽しみ下さい。

世界のVIPをうならせた奇跡のワイン ココファームワイナリー

coco

 

いまここ(栃木県足利市ココファームワイナリー)

赤ワイン/白ワイン

白750ml ¥1,900

赤750ml ¥2,100

 

 

2000年九州沖縄サミットの晩餐会の乾杯、

2008年北海道洞爺湖サミット総理夫人夕食会で用いられた事で著名になったワイナリー。

 

その起源は足利市の特別学級の中学生と担任教師、川田昇先生。

1950年代、社会へ羽ばたく自立を促す教育を目指し平均斜度38度の山の斜面に葡萄畑を開墾しました。

商売ではなく子供達の学習が目的であったのですべての行程が手作業で行われた。

 

 かわいそうな子が造ったから買われるワインではなく、

美味しいから買いたいワインを目指し

 世界各地の専門家から指導を受け本格的なワイン造りに取り組みます。

 

山の葡萄畑は開墾以来除草剤がまかれた事はなく、天然の酵母を使用。

2007年以降は国内産ブドウを100%使用しています。

 

以前なにもやらせてもらえなかった特別学級の生徒達はたくましい農夫になり、

本物のワインを目指し続けた結果、世界の著名人たちをうならせる一杯を造り出しました。

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 

本日ご紹介しますのは栃木県足利市出身の詩人相田みつお氏の「いまここ」が目を引くラベル。

 

いまここ 赤

使用品種:カベルネ・ソーヴィニョン、メルロー、マスカットベリーA等のブレンド。

カベルネ・ソーヴィニョンとメルロー主体で造られていて、ラズベリーやチェリー、カシス、ミントなどのハーブの香り。
口当たりはフレッシュで豊かな果実味がひろがります。
赤いフルーツのような魅力的な味わいとスパイスの風味、樽熟成による複雑な後味が魅力的な赤ワイン。

 

いまここ 白

使用品種:甲州77% 竜眼22% シャルドネ1%

やや甘口の白ワイン。色調は淡いイエロー、香りはシトラス、

白い 花、フレッシュなハーブや、レモン・ピール、メロンや洋ナシと爽やかに広がる。

味わい は、穏やかで自然な甘さ、柔らかな酸味で桃やみかんのシロップづけ、レモンキャンデ ィーのような風味を感じる。

そして後味には甲州種らしいビターな印象があり、引き締まる。

  ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ココファームワイナリーさんで毎年11月頃に行われる収穫祭は今年も開催予定のようです。

気になる方は是非ココファームワイナリーさんのHPをチェックしてみて下さい。

洗練された旨口酒 女泣かせ

onnanakase

 

女泣かせ(静岡県島田 大村屋酒造場)

純米大吟醸

1.800ml:¥4,644(税込)

 

発売時 女性はあまりお酒を飲まない時代に「女性も楽しめる旨口のお酒を」ということで誕生したお酒。

 お酒をあまり飲めない女性をも おいしくて泣かせるほど心地良く酔わせると
いうことから名付けられました。

 

ほのかに漂う吟醸香、口当たりが
柔らかく、スッキリとした喉ごしの中に深さとまろやかさを備えた旨みのある酒。

 メロンのような優しい香りで繊細な口当たり。丸い味わいが程よく広がり、含み香も上品。

柔らかな余韻が漂いキレていく。
山田錦の柔らかな味わいと五百万石の鋭角な味わいがうまく調和しています。

食中酒としてゆっくりと楽しめる大吟醸です。