秋酒第2報

↓上記でご紹介しきれなかった秋酒

●秋鶴 純米酒 720ml 1,273円 (税込)

高知の土佐鶴酒造の秋酒。坂米は松山三井とアケボノ。

旨味の中の軽い酸味と苦味がアクセント。純米酒ならではのコクもお楽しみください。

 

●五橋 トラタンひやおろし 1800ml 2,462円(税込)

規格外《山田錦》を使った純米造りの普通酒

農家、蔵元が共に取らぬ狸の皮算用で造ったお酒です。これぞ、トラタン村の真骨頂! 

規格外米のため、表示は普通酒となります。

—————————————————————————————————-

 

いよいよ朝晩の冷え込みを感じるようになって参りました。

当店の事務所でも足下が冷えるので、電気ストーブが活躍しております。

 

お鍋やおでん秋の味覚をあったか料理で楽しみたい季節にいよいよ突入してきた

本日は以前ご紹介したひやおろしの第2報をお届け致します。

 

【ひやおろし(冷卸)とは】

春先に加熱殺菌(火入れ)をしたうえで貯蔵し一夏を越した日本酒です。

一夏を越え熟成された雫は円熟な旨味、落ち着いた旨味を持ち

二度目の火入れをせずに出荷される為、味わいの成分が良く溶け合ったまろやかな味わいが特徴です。

華やかさが特徴の商品は奥ゆかしく、キレが特徴の商品はほどよい円みを帯び

いつもとは違った表情を見せてくれます。

 

 

 我が家では寒くなると夜ご飯によくおでんが登場します。

子供の頃はおでんが夜ご飯のおかずにでると少し残念な気持ちでしたが、

不思議なもので大人になるたびに好きなものが増えてきて今では大好物になりました。

 鰹と昆布の併せだしにみりんを加えて醤油を少しコトコト具材を煮込むのですが、

今日仕入れた情報によるとめんつゆ+オイスターソースで作るおでんも美味しいそうです。

 

でも今日は大鍋で煮た居酒屋さんのモツ煮が食べたい気分です。

 

あったか料理とひやおろし是非お楽しみください。

ちょっと暖めて飲むのもまた良しです。

 

 

背景画像